世界遺産・百舌鳥・古市古墳群の東側・古市古墳群の空中写真です。

世界遺産・百舌鳥・古市古墳群は、西側 百舌鳥古墳群、東側 古市古墳群があります。
その東側・古市古墳群の1つ
一番大きな応神天皇陵と その向こうに二上山が見える。
西側から東向きに撮影しました。
AR1081_F14応神天皇陵.jpg

撮影時の乗り物は、小型の固定翼機・セスナ172R と言う小型飛行機の代名詞みたいに言われる4人乗りの飛行機です。
飛行機のみの重量は1000kgもありません。
軽自動車よりも軽いかも?
その飛行機に人と荷物の合計が300kg未満 乗せる事が出来ます。
しかし、300kg乗せると燃料を満タンにする事が出来ません。
燃料を満タンにすると重くなりすぎて離陸出来ないのです。
飛行機には、離陸時最大重量と言う物が決められています。
着陸時最大重量と言うのも決められていて、離陸時最大重量では着陸出来ません。
離陸時は加速していきますが、着陸時は減速しますので失速しやすいのです。
1000kgも無い飛行機のエンジンは、5200mlもの排気量があります。
自動車と同じレシプロエンジンです。
新しい飛行機ではディーゼルエンジンの物も出てきている様ですが、私はまだディーゼルエンジンの物には乗った事がありません。
翼の中に燃料タンクがあります。
満タンにするにはドラム缶1本分のガソリンが積めます。
ディスプレイはデジタル表示の物が増えてきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント