こんな日には、空を飛ぶんじゃ無かった。

靄(もや)っている比叡山周辺。 比叡山の西側、大原の付近から進行方向の北の方面には、山が靄で見えないくらいの曇天に 比叡山周辺まで行けば(緯度が高いので)南より寒さが早く来るだろうから たぶん、もう 紅葉が始まっているだろう・・・なんて考えて飛んで行きましたが(これは、昨年2018,11月の事) 靄の中の紅葉は・・・…
コメント:0

続きを読むread more

今日の折り紙教室の作品です。

今日使用した折り紙は、厚手の両面折り紙で「五角形の紙風船」と「六角形の箱」です。 五角形の紙から折ると五角形の紙風船が出来ます。 六角形の紙から折ると六角形の紙風船になりますが、上手く膨らみません。 左の身のの方は、深さを調整出来ますので 深くすると中の折りが難しくなります。 蓋を真上から見る。 …
コメント:0

続きを読むread more

大阪(伊丹)空港

 大型ジェット旅客機の離発着する空港を離陸した飛行機からでも無く、着陸する飛行機からの撮影でも無く 一般人の乗る小型飛行機から撮影しました。  昔の離発着する飛行機が少なかった頃に フィルムカメラで撮影しました。  今では不可能でしょうね。  神戸空港も開港前に小型飛行機で横切って撮影しましたが、今では不可能かと。
コメント:0

続きを読むread more

2016年夏に切りました。 ハートの数は?

 切る時に簡単な線を書いて行くのですが、ハサミで切った時に書いていた線より小さめに切れた場合は、もう一度切る線を少しずつ書いて 少しずつ切っていきます。  8つ折りの紙を切っていくのですが 折り畳んだ紙の中心部は、ひとつ開いて4つ折りにしてから また少しずつ書いてから切ります。  この中心部を8つ折りからひとつ開いて4つ折りは、…
コメント:0

続きを読むread more

縮れた毛糸をストレートにする道具を作りました。

 昔人間は、物を大切にする事を長らく学んで生活してきましたので こんな物を頼まれてつくりました。  セーターをほどくと縮れた毛糸が出来ますが、その縮れを伸ばして編み直す為のストレート毛糸にする道具です。  この道具だけでは出来ません。  熱い水蒸気が必要なので、お湯が沸いているヤカンがいります。  丁字型の道具でラッパ型の部分を…
コメント:0

続きを読むread more