降って湧いた「10万円」いつもは食べない"昼ご飯"を 食べてみた。

真面目にしっかり働いていた頃には、年に一度から数回 大阪市内か京都市内の料亭に家族で出かける事がありました。 料理を注文するときに「食べられ無い物等 ございませんか?」と聞かれたので あえて聞かれたのだから と「香辛料・油脂類・塩や醤油」 なのに、いきなり お刺身に"山葵"と"紫"が付いてきた。 ・・・・・?????…
コメント:0

続きを読むread more

雨の降る中 JR西日本鉄道で西に向かいました。

加古川行き快速列車の左側・海側の席に乗り 1時間乗ったら帰ってこようと。 神戸市街地を暫く行くと、突然 高層ビル群が途切れるところがあり 何か不思議な感覚がしました。 明石駅前には明石城の跡?が見え 明石市立天文科学館を見落としました。 明石大橋を下から見上げる所に来ましたが、写真撮影しても大きすぎて撮せませんでした。 少…
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本 大阪駅の斜めの大屋根

JR大阪駅の周辺は、高層ビル群で斜めになった大阪駅の大屋根は見えにくいのです。 ソコを見ようと航空会社と相談すると"セスナ機は無理ですが、ヘリコプターなら近づけますよ" との事。 ジャ!!!高額なんですが、今回はヘリにしましょう。 4人乗りセスナが"n"とすると4人乗りヘリコプターは"2n" 6人乗りヘリコプターは"4n" 4…
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産・百舌鳥・古市古墳群の東側・古市古墳群の空中写真です。

世界遺産・百舌鳥・古市古墳群は、西側 百舌鳥古墳群、東側 古市古墳群があります。 その東側・古市古墳群の1つ 一番大きな応神天皇陵と その向こうに二上山が見える。 西側から東向きに撮影しました。 撮影時の乗り物は、小型の固定翼機・セスナ172R と言う小型飛行機の代名詞みたいに言われる4人乗りの飛行機です。 飛行機のみ…
コメント:0

続きを読むread more

空中写真・大阪 ヤンマースタジアム長居

JR阪和線・長居駅 長居公園に隣接する 元 長居競技場 今 ヤンマースタジアム長居 大阪・八尾市にある八尾空港(小型飛行機専門の空港・交差する滑走路を持つ) 昔は十数社の航空会社(遊覧飛行をする会社を含む)があって、最短時間は"体験飛行"と言う8分間の遊覧飛行がありました。 今は、6社かな(遊覧飛行をする会社は??? 遊覧飛…
コメント:0

続きを読むread more

空中写真・岡山県・倉敷市

倉敷市 アイビースクエアの近く  岡山市南部の岡南(こうなん)飛行場には、その昔 四国航空、阪急航空などの航空会社がセスナ機やヘリコプターでの遊覧飛行をしていました。  瀬戸大橋が出来た時に橋の途中にある"与島"の"フィッシャーマンズワーフ"の横の空き地から阪急航空が、ヘリコプターでの遊覧飛行をしていました。  その遊覧ヘリの遊…
コメント:0

続きを読むread more

大阪・堺市・古墳群

百舌鳥古墳群の全景だが 如何せん高度が低い。  古墳群に向かいつつ高度を上げて貰ったのだが、高度を上げると前に進むのが遅くなって 予定のコースを回れなくなりそうだったので、中途半端な高さでの撮影になってしまいました。  高度が必要なら それに見合った乗り物を選ぶ必要があるが、割安な物では時間を長めに。  高性能なら財閥系を見つ…
コメント:0

続きを読むread more

奈良・築山古墳・空中写真です。

 一寸昔の写真ですが、奈良にある古墳。  近鉄大阪線とJR和歌山線の間に位置しています。  少し 離れたところに"耳成山"が見えます。  2020年4月 新型コロナウイルスの拡散で公共交通機関も自由に乗れず、出かけることが出来ません。 なので PCの中のファイルを見直しています。  1996年頃からフィ…
コメント:0

続きを読むread more

奈良・平城宮跡

朱雀門 & 南門 奈良は、大阪・八尾空港から近いので 飛んで行きやすい古都です。 京都は、奈良2回分くらいの時間が必要です。 神戸・兵庫方面は、六甲山系と神戸空港の狭間しか飛べませんので 自由度の高いヘリコプターが良いのかも知れませんが、ヘリコプターはセスナ機より高額になります。 宝くじ 当たらないか…
コメント:0

続きを読むread more

2020,3,14の新作・切り紙・桜・春

35cmサイズの大判折り紙で作りました。 設計図を描いてから切った物ではなく、行き当たりばったりの作り方です。 何カ所かに5つ折りを折りながら 折って描きハサミで少し切り(完全には切りません)開いて次の桜のデザインを描いて5つ折りにして 少し切る。 兎に角、手間の掛かる切り方をしています。
コメント:0

続きを読むread more

5つ折りの仕方

緑色の線は、最初の折り目で この線(折り目)の位置を間違えると失敗作品になります。 折り紙の色面を中にして折って下さい。 何故 色面を中にするかというと、5つ折りが出来たら 筆記用具で切ろうとする線を書いて下さい。 何も描かずに切ると 失敗しても元の状態が分かりにくいので、また同じ失敗をする可能性があります。 桜を切る場合で…
コメント:0

続きを読むread more