ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

alice
2020年03月05日 21:08
こんばんは〜。
桜咲く…合格…五角…
確か五角形は難しいとおっしゃっていましたね。
ひこうちゅうねん
2020年03月06日 00:03
aliceさんへ
 私自身は、元の紙の形に関係なく5つ折り(紙の中心を通る折り目が等角度に5本ある折り方)が出来ますが、"切り紙教室の生徒さん"達は 元の紙が正方形で無いと5つ折りが折れません。
 大正生まれ頃の親世代は、障子・襖の穴を塞ぐのに"桜型の切り紙"を貼り付けていました が、その方法が 詳しくは分かりません。
 2つ折りから切っていた人も居るでしょう、5つ折りを知っていて 私と同じ様に切っていた人も居るでしょう??
 障子・襖が無くなった今 親世代から5つ折りを教わっていない人達が多く居ます。
 中心角の比率を理解出来る人は、折れるハズです。
 "5つ折り"と言っても"10分割"である事に気がつかないと、桜を切ったつもりでも 花びらが10枚の桜風?の代物になります。
 小学校低学年の子供と母親?が、一緒にシンメトリーの作品を切る事が出来たら 親子の会話も生まれるでしょうね。
 今時の親は子供と一緒に居ても、スマホを見ていて親子のまともな会話がありませんね。
 子供は、ほったらかしにしていては・・・??? 将来が心配
alice
2020年03月06日 21:40
こんばんは〜。
小学生の頃、折り紙を対角線で2つ折り。
2つ折りになった三角形の端、右と左を
中心点を軸に丁度3分の1で折りハサミを
入れ、脚の繋がったカニを作って遊んでいました。
↑説明が下手ですみません。

円の中心点を通るように五等分しようとすると一角が72度。どうしても綺麗に分割しようとすると分度器が無いと出来ません、汗。

ひこうちゅうねんさんの折られた折り紙には
5本の濃い折り線と薄い折り線が5本。
ここにヒントがあるようですが残念ながら
私には思いつかず難しいですね(๑>◡<๑)