こんな日には、空を飛ぶんじゃ無かった。

靄(もや)っている比叡山周辺。
KON_7298-9.jpg
比叡山の西側、大原の付近から進行方向の北の方面には、山が靄で見えないくらいの曇天に 比叡山周辺まで行けば(緯度が高いので)南より寒さが早く来るだろうから たぶん、もう 紅葉が始まっているだろう・・・なんて考えて飛んで行きましたが(これは、昨年2018,11月の事)


KON_7296-0もやの紅葉.jpg
靄の中の紅葉は・・・色が出ません。

この後、比叡山の北側を右に旋回して琵琶湖の上を南下、これが失敗。
晴れていれば、湖の上は楽しくありません 何にも見る物が無くて。
湖の上で無くて地上を飛べば何かしら見る物もあります。
大津から京都市内を南下しようと考えましたが、何処もすごい曇天 雲が地上にまで達しているかの如く、どこも靄っていました。
京都へ出ずに、真っ直ぐに南下 目的地は、標高1200m(およそ)の金剛山へ。
しかし、金剛山を俯瞰しようと考えましたが、関西空港の管制塔より4000ft(1200m)の飛行指示を受けて、俯瞰飛行はダメでした。
俯瞰飛行するなら5000ft(1500m)は必要でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント