くす玉

7.5cmX5cmのパーツ30枚で出来ますが、パーツの両端の加工が細かいので 作る気が起きても一気に完成まで行きません。

糊と爪楊枝を用意して 組み立て始めたら色の組み合わせが気になって・・・

7.5cmX5cmのパーツでは、小さくて最後になるに従って組み合わせが難しくなりました。

習ったのは、9cmX5cmで長さが少し長いだけで 小さい物より組み合わせが楽でした。

そしてもっと大きな15cmX7.5cmのパーツでは、完成品は直径22cm位になり 洋紙の折り紙より千代紙の様な和紙の方が紙の質が堅いので、丈夫な物が出来ます。

しかし、大玉は机に置いておくだけで扁平になり、紐で吊すと(釣り方にも寄りますが)縦に伸びます。

大小組み合わせても面白いでしょう。


画像
7.5cmX5cmのパーツで作ったくす玉。
直径10cm位



画像
9cmX5cmのパーツで作った 私のくす玉。
直径15cm位



先生作は、やはり美しい
画像
習った時の9cmX5cmのくす玉

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント