テーマ:ひとりごと

「しまなみ海道」を飛ぶ

しまなみ海道を飛んで見ました。 風が強く、飛行機と同じ高さに紐状の雲が何本も見えます。 見えている島は「生口島」です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

大阪(伊丹)空港

 大型ジェット旅客機の離発着する空港を離陸した飛行機からでも無く、着陸する飛行機からの撮影でも無く 一般人の乗る小型飛行機から撮影しました。  昔の離発着する飛行機が少なかった頃に フィルムカメラで撮影しました。  今では不可能でしょうね。  神戸空港も開港前に小型飛行機で横切って撮影しましたが、今では不可能かと。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016年夏に切りました。 ハートの数は?

 切る時に簡単な線を書いて行くのですが、ハサミで切った時に書いていた線より小さめに切れた場合は、もう一度切る線を少しずつ書いて 少しずつ切っていきます。  8つ折りの紙を切っていくのですが 折り畳んだ紙の中心部は、ひとつ開いて4つ折りにしてから また少しずつ書いてから切ります。  この中心部を8つ折りからひとつ開いて4つ折りは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハート いくつあるでしょうか?

17.5cmサイズの折り紙で作りました。 4つ折りにして切りました。 一寸ハートに見えにくい物もあるかと思いますが。 大きなハートの中に小さなハートがあります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で作るピザは楽しい

みんなで一緒にピザ生地に色んな野菜をてんこ盛りして最後にチーズを乗せて、焼きだけはプロに任せて石窯で焼き上がりを待つ こんな幸せな時間を持てることは最高の幸せです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奈良・飛鳥 亀石 川原寺跡

奈良の空を飛んで吉野山まで花見としゃれ込んだ帰り道に、この辺りかな? と 当てずっぽうに撮影した写真の隅っこに辛うじて「亀石」が写っていました。 下の方に「亀石」があります。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

縮れた毛糸をストレートにする道具を作りました。

 昔人間は、物を大切にする事を長らく学んで生活してきましたので こんな物を頼まれてつくりました。  セーターをほどくと縮れた毛糸が出来ますが、その縮れを伸ばして編み直す為のストレート毛糸にする道具です。  この道具だけでは出来ません。  熱い水蒸気が必要なので、お湯が沸いているヤカンがいります。  丁字型の道具でラッパ型の部分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空中写真 瀬戸内海

瀬戸大橋線の児島駅付近です。 福山市能登原地区付近です。 福山市沼隈地区付近です。 岡山の岡南飛行場からセスナ機で遊覧飛行をしました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第24回 阪神大震災の追悼の集い/伊丹市昆陽池公園の会場に行って来ました。

車の上に仁王立ちする怪しいヤツ/毎年 来ますが、遅く来た報道関係者です。 この伊丹市の会場では、毎回 「課題を決めて」ロウソクで「デザイン画」を表現します。 来年 第25回 阪神大震災の追悼の集いの お題は当日に決まります。 毎年 1月16日午後5時46分からロウソクに点灯して 翌日17日午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の紅葉と通天閣

金剛山頂ロープウェイ駅周辺の紅葉 標高1200m弱の金剛山の紅葉を見る為にセスナ機で飛んでいきました。 しかし、上空が旅客機の空域になるので関西空港の管制塔から1200m未満での飛行を指示され、上空からの全景は撮影出来ませんでした。  帰り道に一寸寄り道をして あべのハルカスを真横から見てきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月の平等院 空中写真

 今月中旬、一寸早いが紅葉狩りに行こうと言う友人から「比叡山」と「金剛山」のどちらかに行きたいと!  なので、両方に行く方法を選びました。  その途中に平等院の上を
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作りかけの百連鶴

完成品を展示していても 何か分からずに素通りしていく人ばかりです。 コノ作りかけを隣に展示すると、完成品より"作りかけ"に見入っている人ばかりに。  100羽分の折り目を付けてから蛇腹折りにして、交互に切り目を入れます。  それを90度向きを変えて蛇腹折りにして、交互に切り目を。  ココまでが準備 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾何学形切り紙・5つ折り

外側の二重線は、梅の花。 中心部は、桜の花 を 表しています。 日本人は「5つ折り」が、好きなのか 何処で切り紙をしても 喜ばれます。 4年ほど前には、名刺サイズ(300枚)の栞にして 今回は、折り紙サイズのママの切り紙を(350点)東日本大震災の地に行くボランティア団体に送りました。 2年前には「100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5つ折りから「ハートの中にモミジ」の切り紙

 私の切り紙教室では、同心円状になる様な「幾何学形」の切り紙をしていますが、正方形の折り紙を使用して13折り、7折り、5折り、3折りを教えています。    7折り、5折り、3折りは、紙の中心だけで無く 紙の形にこだわり無く色々な形の紙にでも 折って切れる事を目標にしています。  13折りと11折りは、とても難しく正方形の紙を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白4連鶴を人に教える訳

私は、母親から子供の時に「鶴」の折り方を習った。 その折り方が"他の人達"と異なることに つい4年前まで知りませんでした。 その"他の人達"の折り方の方が、一般的だと言う事も。 色々な場所(レストランやCafe)で、簡単な連鶴を折って テーブルの空きスペースに並べていきながら食事や飲み物を飲んでいると、近くを通りかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六角形ハロウィーンカボチャ紙風船

今月は、私の周りでは「ハロウィーンカボチャ」の話が 聞こえてきます。 15cmや24cmの折り紙で五角形や六角形の紙風船を折っています。 でも六角形の紙風船は、折る手間のわりに膨らんでくれません。 工夫して膨らまそうとすると 破けます。 でも六角形の紙風船の方がカボチャ風になるので 頑張っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more