テーマ:手作り

自分で作るピザは楽しい

みんなで一緒にピザ生地に色んな野菜をてんこ盛りして最後にチーズを乗せて、焼きだけはプロに任せて石窯で焼き上がりを待つ こんな幸せな時間を持てることは最高の幸せです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

縮れた毛糸をストレートにする道具を作りました。

 昔人間は、物を大切にする事を長らく学んで生活してきましたので こんな物を頼まれてつくりました。  セーターをほどくと縮れた毛糸が出来ますが、その縮れを伸ばして編み直す為のストレート毛糸にする道具です。  この道具だけでは出来ません。  熱い水蒸気が必要なので、お湯が沸いているヤカンがいります。  丁字型の道具でラッパ型の部分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5つ折りから「ハートの中にモミジ」の切り紙

 私の切り紙教室では、同心円状になる様な「幾何学形」の切り紙をしていますが、正方形の折り紙を使用して13折り、7折り、5折り、3折りを教えています。    7折り、5折り、3折りは、紙の中心だけで無く 紙の形にこだわり無く色々な形の紙にでも 折って切れる事を目標にしています。  13折りと11折りは、とても難しく正方形の紙を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅白4連鶴を人に教える訳

私は、母親から子供の時に「鶴」の折り方を習った。 その折り方が"他の人達"と異なることに つい4年前まで知りませんでした。 その"他の人達"の折り方の方が、一般的だと言う事も。 色々な場所(レストランやCafe)で、簡単な連鶴を折って テーブルの空きスペースに並べていきながら食事や飲み物を飲んでいると、近くを通りかかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六角形ハロウィーンカボチャ紙風船

今月は、私の周りでは「ハロウィーンカボチャ」の話が 聞こえてきます。 15cmや24cmの折り紙で五角形や六角形の紙風船を折っています。 でも六角形の紙風船は、折る手間のわりに膨らんでくれません。 工夫して膨らまそうとすると 破けます。 でも六角形の紙風船の方がカボチャ風になるので 頑張っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の作品・切り紙

今日は、朝から最寄りのクリニックにインフルエンザのワクチンを接種しに行きました。 今年は、ワクチンの入荷が少なくて予約待ちでした。 待ち時間にこんな物出来ました。 先日、2年前に作った作品(ハート105)を見て暫く細かな切り紙をしていなかったので、今は切れそうにありません。 17.5cmの折り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙風船を折りました。

正方形の紙で紙風船を折っても面白くありません。 上から見たら五角形に見えませんか? そうです、正五角形から少しヒトデ型の様な紙で折りました。 正方形の紙で折った紙風船は、サイコロの様にもなりますが 五角形で折ると「ホオズキ」か「カボチャ」の様にも見えます。 また、正六角形から少しヒトデ型の様な紙で折ると 上手く膨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富田林 焼き菓子&喫茶の店。

月・木 定休日 店先で注文と精算をしてから 奥の喫茶へ。 15席くらいのこぢんまりとした店。 左側が、焼き菓子&喫茶「マメトコナ」 右側が「小梅」  近くの店が、お盆休みで 暖かいコーヒーが飲みたくて入りました。  エアコンの効いた部屋に入ると 何処の店でも店員さんが「氷入りの水」を持って来ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蝶々」出来ました。

①折っている途中 ② ③完成しました。 25cmサイズのクリアケースに何とか入る大きさになりました。 次は、箱つくり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

折り紙のレパートリー

3年前の春に ふと「折り鶴」をしようと折り紙を手にしたものの、思い出せませんでした。 次の日にやっと(60年ぶりに)思い出し、何とか折れました。 そこから、1枚の紙で1羽折るのには、3分もあれば折れます。 しかし、1枚の紙で数羽折れないかと そこから出発。 その年の終わりには1枚の折り紙から81羽を折り、年明けに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「丸」 今日の作品

5つ折りの作品 2重の丸の外側が、少し尖ってしまいました。 もうひとつ 一番外側に丸を切ってみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八角形の箱から六角形、七角形、九角形も出来ました。

八角形の箱以外の箱の蓋は、それなりに上手に出来ましたが "身"の方はメチャクチャです。 今日、五角形の蓋も出来ましたが コレは 出来たと言うだけで、紙の折り方も他の物とは異なり 六角形の箱に入るほど小さくなりました。 小さいと言う事は、紙が大きく感じて 余る部分の処理が・・・分からん? でも、作れました。 "身"…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

六角形の身を作りました。が 設計図を書かずに折ったので、同じ物は2度と作れません。

蓋より少し深く作りました。 青い方が蓋、ピンク色が身。 もっと深く作りたかったのですが、出来ませんでした。 左が蓋、右が身。 どちらも内側が見えます。 どちらも外側が見えます。  身の方は、紙の端を内側にしたかったのですが、八角形の箱でも難しいのは経験済みなので 形良く出来上がる様に外…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

八角形の箱からヒントを得て六角形の箱を折ってみました。

 八角形の箱が、上側の2個。  左が身の裏側(外)、右が蓋(フタ)の表側。  身の内側にもフタの表側の真ん中の様な"模様"がありますが、工作のしにくさゆえ見苦しくなりました。    下側が六角形の蓋(フタ)の内側です。  蓋は、折り紙の端を中央部に寄せて纏めるので、ソコを外に出す蓋は"身"より折りやすいです。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

滋賀県愛荘町・中山道「恵智の駅」で習ってきた"八角形の箱"と以前習った"さくら玉"を折りました。

 左の青色は箱のフタ、右の黄緑色は箱の身。  フタは習った時から"ほぼ完成" しかし身の方は4個目ですが、すべて失敗。  フタと身、一部異なる所はある物の殆ど同じ作り方・・・なのに"身"は不出来も甚だしい!  フタと全く同じ作り方にした方が、見栄えのする箱になりそうです。  下側のピンク色は、以前に習った「サクラ玉」で2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

3点繋がりの鶴を折る"紙"

 赤色の線を切ります。  赤丸は、折っている途中で破れにくくする為の工夫です。  この様な"紙"で「赤色の鶴」も「緑色の鶴」も折る事が出来ます。  赤色の4連鶴の様に繋がっている中心部にクチバシを持って行く時は、くれぐれも引っ張らない様に注意して下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変な連鶴を2つ作りました。

①左の赤色は、両方の羽と紙の中心部になる「クチバシ」の3点が繋がったまま 折りました。 ②真ん中の紅白4連鶴は、赤色の折り紙の中心部に鋏を入れて それぞれ4つの正方形にします(もちろん羽の部分が繋がったままですが)その向かい合った2つを表の赤色で、別の向かい合った2つを裏の白色で折ります。  4羽折れたら白色の鶴を裏返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプデザイン

今まではハートの表現を線でしてきました。 スペードは面や線での表現でした。 今回は、スペードの中にハートを面で表現して中にクラブを切り抜きました。 スペードとハートを繋ぐのにダイヤが担っています。 スペードとハートの間のスリットが狭いので分かりにくいかも? 6つ折りです。 最近、使いすぎたのか剪刀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプデザイン

3つ折りトランプデザインです。 垂直に写真撮影を出来なかったので、歪んでいます。 5つ折りトランプデザインです。 これには、ハートが10あるのに対して、スペード、クラブ、ダイヤは各5です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連鶴の作品をケースに収めました

昨年末に作った81連鶴と今年初めに作った100連鶴(あえて「百鶴」としないのは「百鶴」と称して97羽しか無い物を作っている人達が居るからです) どちらも壁に掛けられるようにしています。 しかし、100連鶴は 二つ目に挑戦する気力がまだありません。 81連鶴は、この4ヶ月間に二つ作りました 最近は約5時間で作れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幾何学形切り紙 久しぶりに作りました

展示方法が分かりません。 白い壁に単品ラミネートして直接貼り付ける方法。 厚紙の真ん中をくり抜いて作品だけ見える様にして"額縁"とする方法。 同じ色系を幾つか纏めてラミネートして、それに見合った大きさの額縁を付ける方法など。 「切り紙&連鶴」教室で数人の生徒さんに教えましたが、6回で終了する人と7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギャラリーほたる・河内長野市

高野街道の通る街並みの中にひっそりと佇むギャラリーほたる 3月1日から10日まで81連鶴をてんじしています。 実物をご覧になりたい方は、足をお運び下さい。 休館日は日・月です。 10時開館
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインタイル

今、スペインタイルの作家さんが私の幾何学形切り紙の作品をタイルに加工してくれています。 15cmサイズのタイルに丁度良い大きさという事で。 「こんな感じのデザインですが、少し異なります」 そりゃ、15cmサイズの折り紙を使用していますから、丁度良い大きさ(普通は少し小さくなります)です。 あべのキューズモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more