変な外人

今日、難波高島屋3階の喫茶コーナーで珈琲を飲みながらテーブルの上に色々な切り紙と折り鶴(連鶴もあり連鶴で無い物もあり)を並べていますと、隣の席に来た日本語の話せない(と 思われる)外国人(英語圏?)が、座った。

私のテーブルの作品を見て隣に座った様子なんですが・・・

ずっと携帯を見て、誰かを待っているのか? 時間を待っているのか? 分かりませんが・・・

私が、その外国人に「一期一会」の心でトランプの切り紙と4連鶴を「プレゼント」と差し出したら 感激して喜んでくれたのは良いのですが、お金を差しだそうとして 「プレゼントだから金は要らない」と突き返したのだが・・・

席に座っているままで支払いを済ませ、座っていたテーブルの上に 支払ったレシートとレシートの上に 支払った分の釣り銭を置いたまま帰ってしまいました。

もう、日本を離れるのに小銭が邪魔になったのか???

変な外国人でした。





地下鉄でも梅田駅で私の席の前に立った中年の女性に、折り上がったばかりの連鶴2つ プレゼントしたら、次の淀屋橋駅で下車していきました。

すごいタイミング!


正方形の9連鶴は、約20分で折れますので時間計測に役立っています。

菱形9連鶴は、紙を9枚の菱形に切ってから 折り線を付けていきますので、紙切りが先で完成までに30分以上掛かっているでしょう。

1羽の折り鶴でも菱形の縦横比率を少しずつ変えて作ると 羽の長さが少しずつ変わった物が出来て 並べて飾るには向いています。







ほぼ100%の人が、連鶴を折るのに向いていない鶴の折り方をしています。

連鶴を折りたいという人に 最初に「適性検査」と称して1羽の折り鶴を作って頂きます。

但し、紙の一角にと書いてそこが羽になる様に、と 伝えて折って貰います。

その一言で、みなさんパニックになって鶴を折れなくなります。




これで鶴が、正しく折れた人には 今までの折り方を忘れて頂きます。


これが、また 大変!




大阪府泉大津市で週に1日「あすとホール」で待機していますので、お問い合わせ下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント