連鶴のワークショップ

色々な人から「連鶴を教えて欲しい」と声がかかるようになりました。

まだ、ひとり2人からの声でしたので その度毎に「適性検査」を試させて貰います。

何故?と言われるのですが、ひとつの鶴を折るのに何度もひっくり返したり「想像を超えるような折り方」をする人を見つけたいからですが・・・

連鶴を折る場合は、繋がっている部分が切れやすいので 出来るだけ卓上に置かない、空中で折る事が出来る折り方ができるか?を見ます。

鶴の折り方を全て覚え治して頂かなくてはならない人も多くいます。

今まで20数人に「適性検査」して2人しか合格しませんでした。

なので、ワークショップをいざ始めようとして10人集まっても「適性検査」に1人も受からなかった時はどうしましょ?

「適性検査」とは正方形の折り紙の1角に●印を付けて、その●印をになるように鶴を折って貰います。

ところが、皆さんは折っている途中で「●印」の意味を忘れるようです。

鶴が出来上がってよく見たら「●印」が、頭になっている人が殆どでした。

何度折っても「●印」が羽になれば最初の関門通過ですが、まだまだ この後の関門も難しいです。

 なぜなら、皆さんの鶴の折り方を修正する必要があるからです。

 簡単かつ手早く折るための方法に!

 そして最大の関門は鶴をルーズに折る事です。

 きっちり折ってきた人に「ルーズに折る」事を教えるのも大変です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント