アクセスカウンタ

<<  2017年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
伏見稲荷の山に登ってきました。
伏見稲荷の山に登ってきました。  昔々の山登りと一寸違いはありますが、私にとっては「山登り」でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/30 00:01
さくら玉
さくら玉 滋賀県愛荘町の「恵智の駅」まで出かけて行って、習ってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/28 22:28
今年の春の奈良
今年の春の奈良 4月上旬の東大寺大仏殿、西から撮影しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/24 21:34
八角形の箱から六角形、七角形、九角形も出来ました。
八角形の箱から六角形、七角形、九角形も出来ました。 八角形の箱以外の箱の蓋は、それなりに上手に出来ましたが "身"の方はメチャクチャです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/15 19:32
六角形の身を作りました。が 設計図を書かずに折ったので、同じ物は2度と作れません。
六角形の身を作りました。が 設計図を書かずに折ったので、同じ物は2度と作れません。 蓋より少し深く作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/09 22:54
八角形の箱からヒントを得て六角形の箱を折ってみました。
八角形の箱からヒントを得て六角形の箱を折ってみました。  八角形の箱が、上側の2個。  左が身の裏側(外)、右が蓋(フタ)の表側。  身の内側にもフタの表側の真ん中の様な"模様"がありますが、工作のしにくさゆえ見苦しくなりました。    下側が六角形の蓋(フタ)の内側です。  蓋は、折り紙の端を中央部に寄せて纏めるので、ソコを外に出す蓋は"身"より折りやすいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/08 21:54
滋賀県愛荘町・中山道「恵智の駅」で習ってきた"八角形の箱"と以前習った"さくら玉"を折りました。
滋賀県愛荘町・中山道「恵智の駅」で習ってきた"八角形の箱"と以前習った"さくら玉"を折りました。  左の青色は箱のフタ、右の黄緑色は箱の身。  フタは習った時から"ほぼ完成" しかし身の方は4個目ですが、すべて失敗。  フタと身、一部異なる所はある物の殆ど同じ作り方・・・なのに"身"は不出来も甚だしい!  フタと全く同じ作り方にした方が、見栄えのする箱になりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/05/05 23:49
3点繋がりの鶴を折る"紙"
3点繋がりの鶴を折る"紙"  赤色の線を切ります。  赤丸は、折っている途中で破れにくくする為の工夫です。  この様な"紙"で「赤色の鶴」も「緑色の鶴」も折る事が出来ます。  赤色の4連鶴の様に繋がっている中心部にクチバシを持って行く時は、くれぐれも引っ張らない様に注意して下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 00:09

<<  2017年5月のブログ記事  >> 

トップへ

ちゃチャ茶 2017年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる