ちゃチャ茶

アクセスカウンタ

zoom RSS 伏見稲荷の山に登ってきました。

<<   作成日時 : 2017/05/30 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 2

 昔々の山登りと一寸違いはありますが、私にとっては「山登り」でした。

 一寸では無いですね、もの凄く違いがあります。

 昔は、両手を空けておかないと登れない山ばかりで 時には登ることは出来ても下山道に出来ない(下山しようとすると滑落する)場合もありました。

 背中には15kg〜20kgを担いで・・・獣道

 


 今回は、カメラ片手に ブラブラと のろのろと。

画像

両側の鳥居が丸く写っているのは、対角魚眼レンズを使用したからです。

画像

修学旅行生が、数えていましたが 確かTVでは一万本以上あると言ってました。

石の鳥居の数なら数えられる かも?

画像

 展望出来る場所からは、東寺の五重塔が見えます(300mmのズームレンズ使用)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
先日はブログへコメントを頂き有難うございました。伏見稲荷の朱色の鳥居さんのトンネル内は不思議な空間だと思います。一度通り抜けた事あります。京都はお寺が多くて、特に東寺の五重塔は遠くからも良く見えますね。

数日前に訓練していた小型の軽飛行機が、北陸の山岳地帯に墜落して四人の犠牲者が出たのはお気の毒です。冥福を祈りたいと思います。大空を飛ぶのは気分も爽快で景色も素晴らしいでしょうね。飛行機はインドやドイツへ旅行に行く時に数回乗った事あります。
華の熟年
2017/06/05 10:44
「伏見稲荷」にコメントありがとうございました。

今まで100回位飛んでいますが90回はセスナ172の4人乗りでジェット機には2回しか乗っていません。小型機は、有視界飛行なので雲の中や霧の中は、基本飛ばないはずなんですが?それに標高3000m前後の山を越えるのに4人乗って飛ぶのは、上昇率が大きくないので風で流されたりして危険が一杯です。無理して山越えしたのがいけなかったのか?上昇率を考えたら遠回りする方が安全な気がします。
ひこうちゅうねん
2017/06/06 06:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
伏見稲荷の山に登ってきました。 ちゃチャ茶/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる